大切な知人の幸せが私の幸せ


最近、私の大切な知人に幸せな出来事がありました。
それが自分のことのように嬉しかったです。
その大切な知人の幸せとは、結婚です。
無事に付き合っていた方と結婚できたそうです。
その報告を真っ先に私にしてくれました。それも嬉しかったです。

私が困っている時に献身的に相談に乗ってくれる優しい方です。
その大切な知人は私と同性ですが、本当に憧れます。

知人という立場ではありますが、友人以上にありがたい存在でした。
優しいそんな大切な知人が結婚という幸せを手に入れることができたのは、本当に良かったと思います。
優しい人が報われる社会は嬉しいです。どうか幸せになってほしいです。
身近な人の結婚を素直に喜べる自分で良かったと思います。
妬んだりしたら悲しいだけです。

これから先も、その大切な知人は大切な知人であり続けます。
もちろん、家庭を持って大切な知人も忙しくなるとは思いますが、必要としたいと思います。
本当に結婚おめでとうございますと心から思っています。